【画像162枚】西島秀俊の若い頃が今とは別人?昔から現在までの30年間を振り返ってみた

エンタメ

 

西島秀俊のデビューから30年間の役者生活を162枚の画像で振り返る!

 

西島秀俊の若い頃(21歳から24歳まで)の画像を並べた年表
西島秀俊の若い頃1992年(21歳)から1995年(24歳)まで

 

西島秀俊の若い頃(25歳から28歳まで)の画像をまとめた年表
西島秀俊の若い頃1996年(25歳)から1999年(28歳)まで

 

西島秀俊の若い頃(29歳から32歳)までの画像をまとめた年表
西島秀俊の若い頃2000年(29歳)から2003年(32歳)まで

 

西島秀俊の若い頃(33歳から36歳)までの画像をまとめた年表
西島秀俊の若い頃2004年(33歳)から2007年(36歳)まで

 

西島秀俊の若い頃(37歳から40歳まで)の画像をまとめた年表
西島秀俊の若い頃2008年(37歳)から2011年(40歳)までの画像

 

西島秀俊の若い頃(41歳から44歳まで)の画像をまとめた年表
西島秀俊の若い頃2012年(41歳)から2015年(44歳)まで

 

西島秀俊の若い頃(45歳から48歳まで)の画像をまとめた年表)まで
西島秀俊の若い頃2016年(45歳)から2019年(48歳)まで

 

西島秀俊の若い頃(49歳から51歳まで)の画像をまとめた年表
2020年(49歳)から2022年(51歳)まで

 

 

 

もはや説明不要と言えるほど、映画・ドラマ・CMなど多数のメディアで大活躍している西島秀俊さん。
役者としてデビューした1992年から現在までの30年間の西島さんをたっぷりの画像で世代別に振り返ってみました!

 

  • 20代:アイドル路線としてデビューした5年間は今と別人?
  • 20代:「映画がやりたい」自分の望む道を進むために事務所を移籍するもその後5年間『民放ドラマ出演禁止』
  • 30代:苦難の道を乗り越えて再ブレイク
  • 40代:大人の魅力が増して実力・人気ともに快進撃
  • まだまだこれから!50代に突入したばかりの今

 

このように年代と共に進化を続ける西島秀俊さんの若い頃の画像162枚を使ってプレイバックしたいと思います。

 

 

 

1992年:21歳の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(1992年21歳当時)の画像3選
西島秀俊1992年(21歳)その1

 

西島秀俊の若い頃(1992年21歳当時)の画像4選
西島秀俊1992年(21歳)その2

 

はぐれ刑事純情派5』で俳優としてデビューした21歳の時の西島さん。
新人刑事の中上剛役で半年間レギュラーとして出演していました。
他にもドラマ『木曜日の食卓』にも出演しており、役者として幸先の良い1年目でした。
もう、若くてとにかくイケメンですね!
このルックスなら女性ファンが騒ぐのもうなずけます。

 

1993年(22歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(1993年22歳当時)の画像4選その1
西島秀俊1993年(22歳)その1

 

西島秀俊の若い頃(1993年22歳当時)の画像4選その2
西島秀俊1993年(22歳)その2

 

西島秀俊の若い頃(1993年22歳当時)の画像3選その1
西島秀俊1993年(22歳)その3

 

1993年には『お願いダーリン!』『わたしってブスだったの?』『悪魔のKISS』『あすなろ白書』『死刑台のエレベーター』と、5本のドラマに出演していました。
特に『あすなろ白書』での出演で一気に人気が出ましたね。

また『森永製菓「ICE BOX~マラソン篇」』のCMにも出演しており、マラソンランナーとしての健康的な姿も披露していました。

 

西島秀俊の若い頃(1993年22歳当時)『森永製菓「ICE BOX~マラソン篇」』CMの画像2選
西島秀俊1993年(22歳)その4

1994年(23歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(1994年23歳当時)の画像3選
西島秀俊1994年(23歳)その1

 

西島秀俊の若い頃(1994年23歳当時)の画像2選
西島秀俊1994年(23歳)その2

デビュー2年目となる1994年は、森永製菓『JUSTICK』『ソリッドダース』麒麟麦酒『キリンラガービール』などのCM出演が増えていました。
また、俳優として一気に知名度が上がったこともあり雑誌にも多く載るようになっています。

そして何よりも映画デビューした年でもありますね!

 

1994年に公開された映画『居酒屋ゆうれい』で映画デビューした時の西島秀俊の若い頃(23歳)の画像
西島秀俊1994年(23歳)その3

 

映画『居酒屋ゆうれい』ではセリフはなかったものの、常連客としてさり気なく飲んでいる姿を見せてくれています。
今でこそ数多くの映画に出演されていますが、この作品が映画初出演という記念すべき作品ですね!

 

1995年(24歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(1995年24歳当時)の画像2選その1
西島秀俊1995年(24歳)その1

 

西島秀俊の若い頃(1995年24歳当時)の画像2選その2
西島秀俊1995年(24歳)その2

 

1995年には『大失恋。』『マークスの山』『さわこの恋2 1000マイルも離れて』『』の4本の映画に出演、ドラマでも『宝引の辰捕者帳』に出演しており一気に映画出演が増えました。
それにしても、作品によって別人に見えてしまうのが不思議です(笑)。

1996年(25歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(1996年25歳当時)の画像3選
西島秀俊1996年(25歳)

 

1996年はドラマ 『春さん・夢配達人(1)』 『賢治のほほえみ第3話「森を探しに」』の他、映画『セラフィムの夜』『菜の花配達便』、CM『サントリービール「大地と水の恵み」』、舞台『ウーマン・イン・ブラック〜黒い服の女〜』と活躍の幅が広がりました。

特に『菜の花配達便』では映画初主演だったので、出演→主演と大きく前進しましたね。

 

1997年(26歳)の西島秀俊

西島秀俊の若い頃(1997年26歳当時)の画像3選
西島秀俊1997年(26歳)

 

1997年にはNHK大河ドラマ『毛利元就』に出演、その他にもドラマ『空の羊』『新花へんろ』、映画では『2/デュオ』、舞台『A2/Alligator Dance 2』などに出演し役者として着々と力を付けて来ています。

 

ですが、この年に事務所が求める(テレビドラマを中心とした)アイドル路線と、西島さんがの目指す映画俳優としての方向性の違いという理由で事務所を移籍します。
そしてその翌年1998年~2002年までの5年間は『NHKを除く民放ドラマ出演禁止』という業界暗黙のルールにさらされてしまいました。

1998年(27歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(1998年27歳当時)の画像2選その1
西島秀俊1998年(27歳)その1

 

西島秀俊の若い頃(1998年27歳当時)の画像2選その2
西島秀俊1998年(27歳)その2

民放ドラマには出られなくなったものの、1998年には映画『アートフル・ドヂャース』に出演、『冷血の罠』では主演も務めており映画俳優としては活躍していました。

またサントリー『白ワイン マドンナ』のCMにも出演しておりテレビでもやはり活躍の場を掴んでいました。

この年あたりから長髪になり、ヒゲもあるようですが20代という若い頃の西島さんは個人的にはヒゲがない方が好きです(笑)。

 

1999年(28歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(1999年28歳当時)の画像2選
西島秀俊1999年(28歳)

 

1999年は映画『ニンゲン合格』で主演し、第9回日本映画プロフェッショナル大賞・主演男優賞を受賞しています。
こうして見ると、白Tシャツの方は西島さんぽい感じはしますが、赤シャツの方の写真は別人に見えてしまいました。
髪型も同じ、ヒゲもほとんど生えていないはずなのにやっぱり不思議です(笑)。

2000年(29歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2000年29歳当時)の画像3選
西島秀俊2000年(29歳)

 

2000年はさすがに民放ドラマ出演禁止3年目とあり露出が少ない感じはしましたが、それでも映画『LOVE&PEACE』、『JR東日本』のCMに出演しています。
髪をバッサリ切り、ヒゲもないせいか1999年の時より若返った感じがします。

 

2001年(30歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2001年30歳当時)の画像3選
西島秀俊2001年(30歳)

 

30歳になった西島さん。
この年は映画では『世界の終わりという名の雑貨店』『SELF AND OTHRES』の2本に出演、また『東京三菱銀行』のCMにも出演しており民放ドラマ出演禁止真っ最中とは思えないほど活躍されていますね!
3枚の写真を見比べたたででも、角度が違うからか真ん中の写真は別人かと思ってしまいました(笑)。
左側のコートを着た写真が一番「西島さんだ」と分かりやすいですね。

 

2002年(31歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2002年31歳当時)の画像3選
西島秀俊2002年(31歳)その1

 

西島秀俊の若い頃(2002年31歳当時)の画像2選
西島秀俊2002年(31歳)その2

2002年にはテレビドラマ『抱きしめたい』に出演しました。
放送局がNHKだったので、久しぶりにテレビで西島さんを見ることが出来た作品になりました。

とはいっても、そこは映画俳優としての西島さんである所以でしょう。
映画は『クロエ』『Dolls』『tokyo.sora』『ラストシーン』『いたいふたり』と4本出演しており、中でも北野武監督の『Dolls』への抜擢が大きな評価となり、そこから西島さんの俳優としての快進撃が始まったのは言うまでもありません。

また、CMでも『朝日新聞 新聞に載った友達篇(西島秀俊2002年(31歳)その2の画像)』に出演していました。

 

2003年(32歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2003年32歳当時)の画像3選
西島秀俊2003年(32歳)

 

2002年の『Dolls』での高評価が大きな転機となった西島さんの2003年は、映画『すべては夜から生まれる』『監督感染 DIRECTOR INFECTION「終着駅の次の駅」』で主演、『マナに抱かれて』出演と映画でも変わらずの活躍でした。

 

しかしそれ以上に、ドラマでは『笑顔の法則』『菊次郎とさき 第1シリーズ』『恋する日曜日「丘をこえて・Maybe Tomorrow」』『68FILMS 東京少女 第2話「寄生木 YADORIGI」』『ダムド・ファイル シーズンII file no.0020「もう一人の友人・渥美郡」』に出演するなど、一気にドラマへの出演が増えました!

一番左の写真は一発で西島さんと分かりますが、黒いコートを着た他の2枚の写真はやっぱり別人に思えてしまいました(笑)。

2004年(33歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2004年33歳当時)の画像3選
西島秀俊2004年(33歳)

2004年になっても西島さんの勢いは止まりません。
映画では『CASSHERN』『犬猫』『銀のエンゼル』出演、ドラマでも『LOVE ASIA 花びらの舞う海へ』『犬神家の一族』『仔犬のワルツ』『世にも奇妙な物語 ’04秋の特別編 「過去からの日記」』『大奥 第一章』など明らかにテレビドラマでの出演が増えています。

この写真は映画『銀のエンゼル』に出演した時ですが、後にこの時に着用していた『ローソン』のCMに出演するのですからこれも何かの縁だったのでしょうか。
ローソンの制服が違和感なく、割と身近にいる『かっこいい店員』ですね!

 

2005年(34歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2005年34歳当時)の画像4選
西島秀俊2005年(34歳)

 

2005年も西島さんは映画『帰郷』『蟲たちの家』で主演、『雨よりせつなく』『カナリア』『さよならみどりちゃん』『メゾン・ド・ヒミコ』出演、ドラマ『菊次郎とさき 第2シリーズ』『大奥 第一章 スペシャル』『溺れる人』『実録・小野田少尉 遅すぎた帰還』と、映画6本・ドラマ4本の大活躍をしています。
映画『帰郷』では第15回日本映画プロフェッショナル大賞で主演男優賞を受賞、翌年2006年の第20回 高崎映画祭では最優秀主演男優賞を受賞しています。

 

またCMでも『トヨタ ヴィッツ』で宮沢りえさんと共演しており、西島さんの優しそうな雰囲気が存分に発揮されてます!

 

※You Tubeより引用

2006年(35歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2006年35歳当時)の画像3選
西島秀俊2006年(35歳)その1

 

西島秀俊の若い頃(2006年35歳当時)の画像2選
西島秀俊2006年(35歳)

 

2006年も映画では『三年身籠る』『好きだ』『LOFT ロフト』『海でのはなし。』『大奥』と5本に出演、ドラマでも『アンフェア』『春、バーニーズで』『きたな(い)ヒーロー』『純情きらり』に出演し、特に『純情きらり』で一気に幅広い世代への知名度がアップしました。

35歳の時の西島さんは1年を通して同一人物だと分かりやすいです(笑)。
髪をちょっと立てても下ろしても、どちらも似合っていますね!

 

2007年(36歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2007年36歳当時)の画像3選
西島秀俊2007年(36歳)その1

 

西島秀俊の若い頃(2007年36歳当時)の画像2選
西島秀俊2007年(36歳)その2

 

30代後半に突入した西島さん。
映画でも『フリージア』『神童』『パッチギ! LOVE&PEACE』『眠り姫』の4本、ドラマ『怪奇大作戦 セカンドファイル』『ジャッジ 〜島の裁判官奮闘記〜』主演、『山おんな壁おんな』出演と相変わらずの活躍ぶりです!

上の3枚の写真では『西島さんのようなそうでないような・・・』と思えますが、下の2枚の写真は比較的分かりやすいですね。

 

 

2008年(37歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2008年37歳当時)の画像3選その1
西島秀俊2008年(37歳)その1

 

西島秀俊の若い頃(2008年37歳当時)の画像3選その2
西島秀俊2008年(37歳)その2

 

2008年には『丘を越えて』『春よこい』『休暇』『東南角部屋二階の女』『真木栗ノ穴』と映画は5本、ドラマでも『ジャッジII 〜島の裁判官奮闘記〜』『戦士の資格』で主演、『人生って嘘みたい』出演ともはや映画もドラマも年に4~5本ペースで出演しています。

映画『休暇』では、西島さんにしては珍しく(?)死刑囚の役を演じています。
刑事役のイメージが強いですが、下の段の左側でグレーのTシャツを着ている写真が死刑囚役の時ですが、本当に表情1つで雰囲気を醸し出していますね。
翌年2009年の第30回 ヨコハマ映画祭ではこの『休暇』で助演男優賞も受賞しています。

 

2009年(38歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2009年38歳当時)の画像3選
西島秀俊2009年(38歳)

 

2009年は映画では『蟹工船』『ゼロの焦点』、ドラマでは『断絶』『Real Clothes』と2本ずつの出演で今までと比べると少なく感じますが、今までが多かったので2本でも十分な活躍ぶりです。

この辺りの年代にくると、西島さんの特徴の1つでもあるスッとした鼻筋が印象的ですね。

2010年(39歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2010年39歳当時)の画像3選
西島秀俊2010年(39歳)

 

2010年は西島さんにしては珍しいと思えますが、映画は主演した『サヨナライツカ』のみです。
ですが、ドラマでは『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』『スペシャルドラマ ストロベリーナイト』に出演、CMでも『東京電力』や『ローソン「プレミアムロールケーキ」』など安定した活躍ぶりを見せています。

 

前髪の長さだけで随分印象が変わる・・・と言うより西島さんの場合はどうしても別人のように見えてしまうから不思議ですね(笑)。

 

2011年(40歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2011年40歳当時)の画像2選
西島秀俊2011年(40歳)

 

40歳になった2011年、映画は主演した『CUT』1本ですがその映画で『第26回 高崎映画祭 最優秀主演男優賞』『第21回 日本映画プロフェッショナル大賞 主演男優賞』を受賞しており役者としての評価の高さが際立ちました。
またドラマでは『チーム・バチスタSP2011 ジェネラル・ルージュの凱旋〜さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか〜』『スクール!!』『終戦ドラマスペシャル 犬の消えた日』『僕とスターの99日』と多数出演、CMでは『ローソン「プレミアムロールケーキ」「おにぎり屋」「ろーそん亭」』と3シリーズに出演しています。

甘党の西島さんがプレミアムロールケーキのCMに出演だなんて、きっと演技抜きで嬉しかったかもしれませんね。

2012年(41歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2012年41歳当時)の画像2選
西島秀俊2012年(41歳)その1

 

西島秀俊の若い頃(2012年41歳当時)の画像3選
西島秀俊2012年(41歳)その2

 

2012年も出演数で言えば、映画は『セイジー陸の魚ー』主演の1本、ドラマも『ダブルフェイス』と少なめに感じますが、CMでは『ローソン 「ぎゅっとクリームチーズ」「純生クリーム大福」『麒麟ビール「麦のごちそう」シリーズ』とCM部門ではたくさん出演されていました。

 

上の方の画像2枚はCMのもので西島さんだとハッキリ分かるのですが、下の方の画像(特に真ん中)は髪型のせいか、どうしても別人かと思ってしまいます(苦笑)。

 

2013年(42歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2013年42歳当時)の画像3選その1
西島秀俊2013年(42歳)その1

 

西島秀俊の若い頃(2013年42歳当時)の画像3選その2
西島秀俊2013年(42歳)

 

2013年は映画『メモリーズ・コーナー Memories Corner (※日本では2013年公開)』『ストロベリーナイト』『ハーメルン』に出演しており、『ストロベリーナイト』で『TVnavi ドラマ・オブ・ザ・イヤー 最優秀助演男優賞』を受賞しています。

ドラマでは『ストロベリーミッドナイト 第3夜』『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン「東京」』とシリーズへの出演が続きました。


またCMでも『SUZUKI スズキアルトラパンショコラ』『アリナミン製薬「アリナミンEXプラス」「アリナミンEXゴールド」』『日清食品「ラ王」』『サントリー 缶コーヒー BOSS』『パナソニック「洗濯機温水篇」「イマドキの冷蔵庫篇」「イマドキの食洗機篇」「イマドキのエアコン篇」』『ライオン「ソフラン」』と多数出演しており、父親役がとても似合っていました。

2014年(43歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2014年43歳当時)の画像3選
西島秀俊2014年(43歳)

 

映画では『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』出演、ドラマでも『MOZU』主演と2014年も安定した活躍ぶりを見せています。

またCMでは『SUNTORYチューハイ -196℃ ストロングゼロ〈ダブルレモン〉』『全日本空輸(ANA)』『グンゼYG』、2013年に続き『日清食品 ラ王』にも出演しており、店頭ポスターなどでも当然のように西島さんを見かけるようになりましたね。

この辺りからの髪型が西島さんのイメージとなる長さでしょうか。

 

2015年(44歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2015年44歳当時)の画像3選
西島秀俊2015年(44歳)

 

2015年も相変わらず多忙な西島さん。
映画『劇場版 MOZU』では主演、『脳内ポイズンベリー』に出演、ドラマでも『流星ワゴン』『無痛〜診える眼〜』の2本に主演、『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』出演、CMでは『スポーツ振興くじ「BIG」』に出演していました。

映画の役で眼鏡を掛けているというかなり珍しい西島さんですが、眼鏡姿も似合いますね!
口元も特徴があるので、眼鏡姿でも西島さんと分かりやすいと思いました。

2016年(45歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2016年45歳当時)の画像3選
西島秀俊2016年(45歳)

 

40代半ばになった西島さん。
映画では『クリーピー 偽りの隣人』主演、『女が眠る時』出演、ドラマではNHK連続ドラマ『とと姉ちゃん』出演、CMでは『森永製菓「カレ・ド・ショコラ」』『アメリカンファミリー生命保険会社』『リクルート「ホットペッパー」』と毎年のように幅広くメディアに出演しています。

画像は『アメリカンファミリー生命保険会社』で入院している姿ですが、こういう笑顔が優しそうな父親役にピッタリですね!

 

2017年(46歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2017年46歳当時)の画像2選
西島秀俊2017年(46歳)その1

 

2017年も映画『ラストレシピ』出演、ドラマ『ブランケット・キャッツ』主演、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『奥様は、取り扱い注意』出演、CMでは『ダイハツ工業「ミライース」』出演と変わらずご活躍されています。

ですが、やはり快挙とも言えるのはジョルジオ・アルマーニの最高峰ライン『メイド・トゥ・メジャー』の広告モデルに日本人では初めて起用されたことでしょう!

 

西島秀俊の若い頃(2017年46歳当時)の画像その2
西島秀俊2017年(46歳)その2

 

笑顔も素敵ですが、スーツ姿がとてもきまっていてまさに『渋い大人の西島さん』オーラが伝わってきますね!

2018年(47歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2018年47歳当時)の画像3選
西島秀俊2018年(47歳)

 

2018年も映画『散り椿』『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』『人魚の眠る家』に出演し、『散り椿』で第42回 日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞しています。
ドラマでも『マリオ〜AIのゆくえ〜』主演、『満願 第1夜「万灯」』主演とほぼ毎年2~3本出演していますね。

また、2018年も引き続き『ジョルジオ・アルマーニ』の広告モデルを務めており海外での西島さんの評価の高さを改めて感じられます。
真ん中の画像だけ見ると、ちょっとハーフのような彫りの深い顔立ちですね。

 

2019年(48歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2019年48歳当時)の画像4選
西島秀俊2019年(48歳)

 

2019年も『空母いぶき』『任侠学園』の2本の映画で主演、ドラマでは『名探偵・明智小五郎』『きのう何食べた?』主演、『磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜』『メゾン・ド・ポリス』出演と、合計4本もの主演作品がありました。

 

また、CMでは『森永乳業マウントレーニア』『全日本空輸 ビジネスクラス”THE Room”』『S&B 濃いシチュー』の出演で爽やかなビジネスマンからジャーナリスト役まで様々な西島さんが見られました。

2020年(49歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2020年49歳当時)の画像3選
西島秀俊2020年(49歳)

 

40代最後の年は映画『風の電話』『サイレント・トーキョー』出演、ドラマでは『きのう何食べた? 正月スペシャル2020』『ノースライト』主演とドラマでの主演が光りました。

西島さんの場合は、顔がハッキリ見える『前髪が眉よりちょっと上くらい』の長さが似合っている印象を受けました。

 

2021年(50歳)の西島秀俊

 

西島秀俊の若い頃(2021年50歳当時)の画像4選
西島秀俊2021年(50歳)

 

2021年は映画『ドライブ・マイ・カー』『劇場版 きのう何食べた?』主演、『劇場版 奥様は、取り扱い注意』『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』出演しましました。
なかでも『ドライブ・マイ・カー』での演技はアメリカでも高い評価を受け、米ニューヨーク・タイムズ紙がその年の映画を代表する俳優を選ぶ企画「Great Performers/The Best Actors of 2021」の1人としてアジア人で唯一選出されるという快挙を成し遂げました!

ドラマでも『シェフは名探偵』『真犯人フラグ』主演、『99.9-刑事専門弁護士-完全新作SP新たな出会い篇~』出演、CMでは『P&G 「JOY W除菌」「ファブリーズ」』に出演と、とにかく大活躍が続いています。

意外なところにも出演!某女性ミュージシャンのPVに出演していたお宝映像も!

映画・ドラマ・CMへ多数出演している西島さんですが、2人の女性ミュージシャンPVへ出演しています。

YUKI『PRISM』(2002年)

2002年にリリースされたYUKIさん(元JUDY AND MARY)のソロシングル『PRISM』という曲の中で西島さんが出演していました!

20年前の曲ですが、YUKIさんの可愛らしさと透き通るような歌声がとても生かされている良い曲です。
散々な(?)目に遭う西島さんにも注目です!

 

 

竹内まりや『家(うち)に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)』

2022年8月31日に発表された竹内まりやさんの『家(うち)に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)』の新PVでは、盟友とも言える石田ゆり子さんと夫婦役で出演しています。
特に4:30あたりからの西島さんは、ファンにとってはたまらない光景でしょう!

2022年(51歳)現在の活動

 

西島秀俊の現在(2022年51歳)公開されている映画『シン・ウルトラマン』の告知用ポスター画像
※シン・ウルトラマン公式HPより画像引用

 

2022年もますます活躍が期待される西島さん。
現在は映画『シン・ウルトラマン』が公開中です。

予告動画を見る限り、西島さんの存在感が圧倒的に強く西島さんファンにはたまらなそうです。
所々、映像的に昭和っぽさも感じられてこれはこれで面白いかもしれません。
(公式HPの中に予告動画のリンクがあります)

シン・ウルトラマン公式サイトURL https://shin-ultraman.jp/

7月5日から放送開始されたドラマ『ユニコーンに乗って』でも西島さんの役柄が大好評を得て終了、9月には主演映画『グッバイ・クルエル・ワールド』が公開予定とまだまだ西島さん出演の勢いは止まりません。

 

西島秀俊の現在(2022年51歳)の画像
西島秀俊2022年(51歳)

 

西島秀俊のプロフィール

西島さんは芸歴が長いのでそれなりに年齢を重ねていますが、『50代』と聞いて驚く人もいるようです。
やはり年齢を感じさせない若々しさ・精悍さもあるからか実年より若く見られるからかもしれません。
なので、簡単に西島さんのプロフィールを載せておきます。

生年月日1971年3月29日(51歳)
出身地東京都八王子市
身長178cm
血液型A型
※情報参照元:Wikipedia(2022年現在)

 

その他の芸能人に関する記事

ジャニーズ系(過去在籍メンバーも含む)
稲垣 吾郎
堂本 光一
滝沢 秀明
木村 拓哉
反町 隆史
山田 涼介
平野 紫耀
中居 正広

ジャニーズ系以外
高橋 一生
長澤まさみ
石田 ゆり子
広末 涼子
竹野内 豊
工藤 静香
華原 朋美
長嶋 茂雄
GACKT(ガクト)

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました