山田涼介は整形無縁の美形!幼少期から2022年までの48枚の画像で疑惑の3ヵ所を徹底検証してみた

山田涼介の若い頃(幼少期と15歳と20歳と26歳)の写真を並べた画像2-2(2022年11月15日透かし文字追加)エンタメ
山田涼介(幼少期・15歳・20歳・26歳)



1997年以前~2008年(15歳)までの山田涼介の画像を並べた年表(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の若い頃の画像1997年以前~2008年(15歳)

 

2009年(16歳)~2015年(22歳)までの山田涼介の若い頃の写真を並べて目の整形疑惑検証について言及した画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の若い頃の画像2009年(16歳当時)~2015年(22歳当時)

2016年(23歳)~2022年(29歳)までの山田涼介の昔から現在までの写真を並べて鼻の整形疑惑検証について言及した画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の画像2016年(23歳)~2022年(29歳)まで

 

『完璧な美少年』『彫刻レベル』『非の打ち所がない整った顔立ち』が代名詞とも言えるジャニーズきっての人気と知名度を誇るHey!Say!JUMPの山田涼介君。
見るたびに惚れ惚れするほと整った顔立ち・可愛らしい笑顔と、平成最強の美男子と言っても良いでしょう。

ですが、あまりの美しさにどうしても『デビュー当時と顔が違う!』『○○をいじった?!』といった意見も当然出てきてしまっています。

あれだけの美貌ですから特にいじる必要は皆無だと思っていますが、山田涼介君がいかに昔から美しい天使で手を加えていないであろうことを確認すべく、整形疑惑が出ている3ヵ所を徹底検証してみました!

※山田涼介君は誕生日が5月9日なので、出演月によっては表示よりも1歳若い作品もあります。



山田涼介の整形疑惑3ヵ所を徹底検証!~整形無縁と判断した理由~

山田涼介君の整形疑惑が取り上げられているのは3ヵ所です。

 

11歳でジャニーズ事務所に入所・13歳でドラマデビュー・14歳でHey!Say!JUMPとしてCDデビューしたとだけあり、成長するにしたがって変化する部分が整形ととらえられているかもしれません。

ただ、あまりにも整った顔立ちなのでどうしても整形疑惑が浮上してしまうのは仕方ないのですが筆者が過去から現在までの画像で検証した結果『山田涼介君は整形していない』と判断しました。

その検証結果を提示していきます。

山田涼介整形疑惑検証その①・歯

山田涼介君が『歯を整形したのではないか?』という疑問の声が出たのは次のような理由でした。

『2007年ではすきっ歯だったのに、2008年の雑誌の表紙では歯の隙間が埋まっている』
『やたら歯並びがキレイになってきた』

山田涼介君が『差し歯をした』『セラミックで被せ物をした』という見解の記事もあります。

歯科矯正ナビ『山田涼介さんの歯は何故キレイ?昔と今とで変わった本当の理由を画像付きで解説!』

僕の審美歯科ガイド『山田涼介さんの前歯や歯並び(すきっ歯・差し歯)』

当該の2007年・2008年の画像だけを見れば『確かに歯の隙間が埋まってきている』と思いますが、その2枚の画像だけでは歯を整形したとは判断しかねますね。
そこで、山田涼介の歯並びを昔の画像を確認しながら検証してみました。

整形疑惑が浮上するきっかけとなった2007年(14歳)の公式生写真と2008年(15歳)『Myojo4月号』の時の山田涼介の歯並びを検証するために比較した画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の歯並び比較画像2007年(14歳)の公式生写真と2008年(15歳)『Myojo4月号』

↑↑↑

確かに2007年の画像では前歯2本の間とその隣の隙間が目立ちます。
2008年の画像では確かに前歯の隙間が若干狭まった感じが見受けられます。
ですが、2008年の歯並びをよく見ると成長しきっていないようにも見えます。
この段階では、まだ成長途中の可能性も否定出来ません。

 

2008年(15歳)『Myojo4月号』と『古畑中学生』の時の歯並びを検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の歯並び比較画像2008年『Myojo4月号』『古畑中学生』

↑↑↑

同じ2008年の画像ですが、『古畑中学生』の方の画像をよく見ると前歯の隙間が2007年の時に近いことが分かります。
『古畑中学生』が放送されたのが6月だったので、実際の撮影(制作発表など)時期を考えると『Myojo4月号』の撮影より前という可能性もあります。
(この辺りの撮影時期に関する情報は見当たらず)

2008年4月あたりまではまだ山田涼介君は成長過程にあったと考えられるので、2007年から2008年の間に歯を整形した可能性は低いと思われます。

 

2008年(15歳)6月放送のドラマ『古畑中学生』と10月放送の『スクラップティーチャー』の歯並びを検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の歯並び比較画像2008年『古畑中学生』『スクラップティーチャー』

↑↑↑

同じ20008年でも6月放送の『古畑中学生』と10月放送の『スクラップティーチャー』の画像を比べると、明らかに『スクラップティーチャー』の時は歯並びが揃っているのが分かります。
また、(少し痩せたことを差し引いても)数ヶ月で顔立ちがほぼ完成しつつあることから2008年前半までは成長途中であったこと断定して良いでしょう。

 

2008年(15歳)4月~10月までの間で成長して顔つきが大人っぽくなった経過を表した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の歯並び比較画像2008年(15歳)4月~10月まで

↑↑↑

再度、2008年の4月頃~10月頃までの山田涼介君を画像で確認してみます。
やはり4月・5月あたりまではまだ幼さっぽさが残っていますが、10月頃では一気に大人っぽさが感じられるようになっています。
また、歯並び自体も良いことが確認出来ますね。

この時点で『2007年から2008年の間に山田涼介君は歯の整形手術をしていない』と判断しました。

2012年と2016年と2020年の歯並びを検証するために比較して山田涼介は歯の整形をしていない事を証明した画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の歯並び比較画像2012年・2016年・2020年

↑↑↑

念のため、2008年以降の歯並びも確認してみました。
全く変化はなさそうです。
歯並びも2008年の時点と変わらずキレイですね。

検証結果:山田涼介君は歯の整形はしていない

と結論付けました。



山田涼介整形疑惑検証その②・目

山田涼介君が目の整形疑惑を持たれたのは以下の理由でした。

『2013年~2014年にかけて目頭のラインが違う気がする』
『左目の二重のラインが昔と違う感じがする』

 

目の整形については、このような記事もあります。

芸能人整形劣化.com『山田涼介の顔が変わった!整形は確定!目頭切開や鼻にプロテーゼの痕跡がある』

山田涼介君がパッチリとした二重なのは幼少期の頃からの画像で確認出来ます。
ですが、『目のライン』という細かい部分となると検証が必要なので早速確認してみましょう!

 

2013年(20歳)と2014年(21歳)の山田涼介の目元アップを検証するために比較した画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目の比較画像2013年・2014年

↑↑↑

疑惑が浮上したきっかけとなったのが2013年と2014年の山田涼介君です。
目頭付近のラインが違う、という事だそうです。
2014年の方の目元をアップで見てみましょう。

2014年(21歳)『金田一少年の事件簿N』OPでの山田涼介の目元のアップを確認する画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の画像2014年

↑↑↑

黄色い丸で囲った部分が『手術で切開したのでは?』と疑惑の対象になっています。
言われてみれば2013年の目はアーモンド型なのに対して、2014年の目はやや四角に近いラインと目頭の縁が若干長めになっているようにも見えます。

仮に目の整形をするとしたら『目頭切開』が考えられます。

【目頭切開法】

山田涼介の目の整形疑惑が浮上した目頭切開Z法のイラスト(高須クリニックHPより)

※画像引用元:高須クリニックHP

このイラストは高須クリニックで施術している『目頭切開Z法』です。
この施術で目頭の縁のラインを調整出来ます。

ただ、山田涼介君のような超が付くほどの売れっ子の芸能人がこの時期に整形をするとは思えません。
そう思った理由は、高須クリニック医師:高須幹弥先生が公式サイトで以下のように開設しているからです。

  1. 『上手な整形をして自然に仕上がっている人は、ぱっと見ただけでは僕らでも分からない 』
  2. 『既に売れている芸能人が二重手術をしたら、一般人より長め(約2倍)はダウンタイムが必要』

※参考記事:高須クリニックHP『教えて、幹弥先生! 芸能人の美容整形を見破る方法を教えてください

※参考動画:高須クリニックHP『教えて、幹弥先生!芸能人が美容整形手術を受けるときのポイント、注意点 モデル、歌手、アイドル、女優など』

 

目頭切開のでは、1週間後に抜糸・術後7日目までは激しい運動は控える必要があるそうですが、先述した通り芸能人であれば整形があまり公にならないように一般人の約2倍のダウンタイムが必要です。
山田涼介君の2003年後半~2014年頭までのスケジュールを考えると、約2週間近くのダウンタイムを取ること自体まず不可能と思われます。
また、2014年の画像はドラマ『金田一少年の事件簿N』のオープニングでの画像のためメイクや光加減で目頭切開をしたようにも見えます。

結果、2013年と2014年で怪しいと言われていますが2014年の画像では目の整形をしたとは判断がつきかねました。

それでは、他の年の画像でも検証してみましょう。




2014年(21歳)と2015年(22歳)の目元のアップを検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の比較画像2014年・2015年

↑↑↑

2015年の画像では目頭の縁がやや真っ直ぐ気味になっています。
ただ、2014年はやや斜めから・2015年は正面からの画像なので角度の違いによる見え方の違いも考えられます。

 

2015年(22歳)と2016年(23歳)の目元のアップを検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の比較画像2015年・2016年

↑↑↑

2015年と2016年ではさほど変化は感じられませんね。

 

2016年(23歳)と2017年(24歳)の目元のアップを検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の比較画像2016年・2017年

↑↑↑

2016年と2017年もほとんど変わっていないですね。
しいて言えば、目頭付近のメイクが若干明るくなっているくらいでしょうか・

 

2017年(24歳)と2018年(25歳)の目元のアップを検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の比較画像2017年・2018年

↑↑↑

2017年と2018年も変化はなさそうです。
2018年の方は、目頭の縁あたりを影が出るようなメイクをしているようにも見えます。
ただ、2014年よりは目頭の縁が短く感じられます。
おそらく、2014年以降も特に目をいじっていないと思って良いでしょう。

 

2018年(25歳)と2019年(26歳)の目元のアップを検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の比較画像2018年・2019年

↑↑↑

2018年と2019年も変化はなさそうですね。

 

2019年(26歳)と2020年(27歳)の目元のアップを検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の比較画像2019年・2020年

↑↑↑

2019年と2020年も変化はなさそうです。

 

2020年(27歳)と2021年(28歳)の目元のアップを検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の比較画像2020年・2021年

↑↑↑

2020年と2021年では目の形自体は変わらないですね。
2021年の方が二重のラインが薄めですが、こちらは若干うつろな表情をしているためと思われます。

 

2021年(28歳)と2022年(29歳)の目元のアップを検証するために比較した山田涼介の昔と現在の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の比較画像2021年・2022年

↑↑↑

2021年と2022年ではメイクの濃淡があるくらいで、目自体には変化がなさそうです。
2022年の左側の目の二重のラインが2021年に比べてハッキリしたように見えますが、よく見ると2021年はメイクが薄いためで二重のライン自体は同じでした。

 

2013年~2022年までを追ってきましたが、疑惑が浮上した2013~2014年の間・それ以降も山田涼介君が目を整形したような形跡は見られなかったです。

参考までに、2013年以前の山田涼介君の目元の比較画像も確認してみました。

 

2004年(11歳)と2005年(12歳)の目元のアップを検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の比較画像2004年・2005年

↑↑↑

2004年の時点ですでに二重のラインがくっきりと出ています。
また、2013年~2014年に目の整形疑惑となった目頭の縁のラインが、2004年で割とハッキリ出ているように見えます。

引き続き見ていきましょう。

 

2005年(12歳)と2006年(13歳)の目元のアップを検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の比較画像2005年・2006年

↑↑↑

2006年では、2004年・2005年で気になった目頭の縁のラインが短くなったように見えます。
ただ、2006年は真顔(?)なのに対して2004年・2005年は笑顔なので顔の筋肉で目頭の縁が長く見えた可能性も考えられます。

 

2006年(13歳)と2009年(16歳)の目元のアップを検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の比較画像2006年・2009年

↑↑↑

2006年と2009年を比較してみましたが、2009年は目の縁にメイクをしている以外は3年空けても目に変化はないですね。

 

2009年(16歳)と2013年(20歳)の目元のアップを検証するために比較した山田涼介の目元の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の目元の比較画像2009年・2013年

↑↑↑

2009年はホワイトパール系のメイク・2013年は黒のアイラインとアイラインとアイシャドウの黒系メイクとイメージが違いますが、特に目自体に変化はなさそうです。
ここで目の整形疑惑が浮上した2013年まで戻ってきました(笑)。

検証結果:山田涼介君は目の整形もしていない

と結論付けました。



山田涼介整形疑惑検証その③・鼻

山田涼介君の鼻整形疑惑が出たのは次の理由でした。

『山田涼介君の鼻は団子鼻っぽく見えたり、やたらシュっとしているけど鼻いじった?!』

山田涼介が鼻の整形していると疑惑の投稿画像

※画像引用元:Yahoo!知恵袋

 

正面から見るか斜め(横)から見るかで印象は多少変わるかもしれませんが、こちらも検証してみましょう!

2004年(11歳)と2008年(15歳)と2014年(21歳)の鼻の形を検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の鼻の比較画像2004年・2008年・2014年

↑↑↑

まずは正面から確認してみました。
鼻先の形・小鼻の幅などは変わり無いですね。
こうして見ると鼻のラインがスッとしていて左右のバランスが良いことが見てとれます。

 

2006年(13歳)と2008年(15歳)と2012年(19歳)の鼻の形を検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の鼻の比較画像2006年・2008年・2012年

2013年(20歳)と2015年(22歳)と2016年(23歳)の鼻の形を検証するために比較した山田涼介の昔の画像(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の鼻の比較画像2013年・2015年・2016年

↑↑↑

今度は斜め・横からです。
やはり変化はありません。
それにしても、山田涼介君の鼻は本当に彫刻のような形で美しいですね!

山田涼介君の鼻の形は、いわゆる『ギリシャ鼻』と呼ばれるものです。

山田涼介の鼻の形を説明するための鼻の種類一覧イラスト(共立美容外科HPより)

※画像引用元:共立美容外科HP

山田涼介の鼻の形であるギリシャ鼻と疑惑が浮上した原因の団子鼻の説明文画像(共立美容外科HPより)

※画像引用元:共立美容外科HP

ギリシャ鼻・・・眉間の少し下に鼻の付け根があり、鼻の先まで一直線に伸びているのがギリシャ鼻です。鼻筋はスッとしていて高さがありますが、ローマ鼻と違ってくぼみがありません。
知的でクールな印象や強い印象を与える鼻で、彫刻のような美しさがあります。
欧米人でも生まれつきギリシャ鼻の人は多くありません。
日本では男性の鼻で整形する人に人気がある形です。
強い意志を感じさせます。

まさに、山田涼介君の鼻は日本人では貴重はギリシャ鼻ということですね!
また、『美しい鼻の要素』という説明画像もあったのでこちらも見てみましょう。

山田涼介の鼻の形が美しい事を説明するための『美しい鼻の要素』のイラスト(共立美容外科HPより)

※画像引用元:共立美容外科HP

『鼻筋が一直線に通っている』
『小鼻と目の幅が同じか目頭と目頭の間の距離が同じ』
『鼻翼の位置より鼻先が少し下にある』
『鼻翼がめくれていない』

この辺りは画像からでも十分に確認出来ます。
山田涼介君の鼻を時系列で検証してきましたが、いじった形跡は見られませんね。

よって、
検証結果:山田涼介君は鼻も整形していない
と結論付けました。

ちなみに、高須クリニックの高須幹弥先生は山田涼介君についてこう解説しています。

『グループで一番のイケメンは、山田涼介さんですね。輪郭がきれいで鼻筋も通っており、目も幅広い平行型二重で、全体的に整っています。目の開き自体はそれほどよくないので目力は弱いのですが、それがかえって優しい印象を与え、さらに目尻も下がっていることで、より優しさが強調されて、“王子様”のようなイメージにつながっていると思います。』
※参考記事:サイゾーウーマン『Hey!Say!JUMPの顔面を美容整形Dr.高須幹弥がジャッジ! “イケメン認定”のメンバーは?』

専門医も『整った顔立ち』『王子様のイメージ』と認める山田涼介君の美しさが証明されましたね!




プロフィール

まだまだ王子様のイメージが強い山田涼介君も2023年で30歳になります。
にわかには信じがたいですが、一応プロフィールを見てみました。

生年月日1993年5月9日
出身地東京都
血液型B型
身長164cm
所属ジャニーズ事務所

個人としてもグループとしても、山田涼介君のこれからの更なる活躍(+美しさ)からますます目が離せませんね!

 

それでは、天使のような可愛い山田涼介君・彫刻のような山田涼介君をどうぞご覧ください!

天使のように可愛い1994年(1歳)頃と2006年(13歳)前後の山田涼介の昔の画像2選(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の画像1994年以前・2006年前後

彫刻のように美しい2019年(26歳)と2020年(27歳)の山田涼介の昔の画像2選(2022年11月15日透かし文字追加)

山田涼介の画像2019年・2020年

その他の芸能人に関する記事

ジャニーズ系(過去在籍メンバーも含む)
稲垣 吾郎
堂本 光一
滝沢 秀明
木村 拓哉

反町 隆史
平野 紫耀
中居 正広

ジャニーズ系以外の芸能人

西島 秀俊
高橋 一生
長澤 まさみ
石田 ゆり子
広末 涼子
竹野内 豊
工藤 静香
華原 朋美
長嶋 茂雄
GACKT(ガクト)


コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました