石田ゆり子変わらない美しさの軌跡36年間検証!若い頃から現在まで画像165枚と出演作品で振り返ると驚異的な若さが判明!

10代から50代までの石田ゆり子の写真を並べた画像エンタメ
石田ゆり子の若い頃(10代)から現在(50代)までの画像



石田ゆり子のデビューから36年間を165枚の画像で振り返る

 

石田ゆり子の若い頃1987年(18歳)から1992年(23歳)までの画像を年表として並べた画像

石田ゆり子の若い頃1987年(18歳)から1992年(23歳)まで

石田ゆり子の若い頃1993年(24歳)から1998年(29歳)までの画像を年表として並べた画像

石田ゆり子の若い頃1993年(24歳)から1998年(29歳)まで

石田ゆり子の若い頃1999年(30歳)から2004年(35歳)までの画像を年表として並べた画像

石田ゆり子の若い頃1999年(30歳)から2004年(35歳)まで

石田ゆり子の若い頃2005年(36歳)から2010年(41歳)までの画像を年表として並べた画像

石田ゆり子の若い頃2005年(36歳)から2010年(41歳)まで

石田ゆり子の若い頃2011年(42歳)から2016年(47歳)までの画像を年表として並べた画像

石田ゆり子の若い頃2011年(42歳)から2016年(47歳)まで

石田ゆり子の若い頃2017年(48歳)から2022年(53歳)までの画像を年表として並べた画像

石田ゆり子の若い頃2017年(48歳)から2022年(53歳※10月3日で)まで

 

今や『50代と聞いて驚く女性芸能人』の代名詞とも言える石田ゆり子さん。
男女問わず様々な世代から『50代とは思えないくらい可愛い!』『若い!綺麗!』と絶賛されているように、デビュー当時からずっと変わらない美しさを保っています。

そんな石田ゆり子さんのデビューした若い頃から現在までの36年分の美しさの軌跡を165枚の画像や出演作品と共に振り返ってみました!

  • 健康的で初々しさの残る10代
  • あどけなさの中にも大人っぽさが出てきた20代
  • 可愛いらしさ魅力的な30代
  • ショートでもミディアムでも関係なし!美肌も味方にした40代
  • 実年齢より一回り若く見えるほどの美しさを誇る50代

※ゆり子さんは誕生日が10月3日なので、出演月によっては表記よりも1歳若い作品もあります。



1987年(18歳)

1987年に発売された写真集『踊ろうよ、フィッシュ』に掲載された時、ANA全日空沖縄キャンペーンガールの時、協和銀行イメージモデルだった時の石田ゆり子の若い頃(18歳)の画像4選その1

石田ゆり子の若い頃の画像1987年(18歳当時)その1

1987年に発売された写真集『踊ろうよ、フィッシュ』雑誌『宝島』に掲載された時、協和銀行のイメージモデルの時の石田ゆり子の昔(18歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像1987年(18歳当時)その2

デビュー当時のゆり子さんです。
もうすでにパッと見て『石田ゆり子さんだ!』と分かります。
とても健康的な感じですね。

1988年(19歳)

 

1988年に発売された雑誌『すッぴん』とドラマ『海の群星』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(19歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像1988年(19歳当時)

デビューして2年目のゆり子さん。
この年には映画・ドラマに初出演、雑誌にも掲載されるなど活躍の場が広がり始めました。

ドラマ『海の群星(むりぶし)』では、故・緒形拳さんと共演していました。
ゆり子さんの記念すべきドラマデビューの映像です。
この時は19歳でしたが、15~16歳くらいにも見えますね。

 

 

1989年(20歳)

1989年に発売された雑誌『GORO』に掲載された時とCM『花王メリット』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(20歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像1989年(20歳当時)

20歳になったゆり子さん。
雑誌への登場が増え、グラビアでの活躍も光っています。
特に笑顔は今も昔も変わらず可愛いですね!



1990年(21歳)

1990年に『セントラルスポーツ』販促ポスターに掲載された時と『さすらい刑事旅情編Ⅲ』に出演した時と明治『果汁グミ』CMに出演した時の石田ゆり子の若い頃(21歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像1990年(21歳当時)

大人っぽさと幼さの両方が出ています。
映画やドラマへの出演も増えてきた年でもあります。
この頃からおでこを出したロングヘアのイメージが強くなった印象がありますね。

 

1991年(22歳)

1991年に十八銀行のイメージモデルを務めた時と花王『ビオレU』のCMの時と雑誌『GORO』に掲載された時の石田ゆり子の若い頃(22歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像1991年(22歳当時)

それぞれ印象の違う表情ですが、どれもゆり子さんそのままですね。
ドラマ『101回目のプロポーズ』では、当時のゆり子さんのイメージにぴったりな役柄で人気が上昇してきた記憶があります。
こちらは当時の映像です。
共演の江口洋介さん(当時24歳)も若いですね!

 

1992年(23歳)

1992年『君のためにできること』に出演した時の石田ゆり子の昔(23歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像1992年(23歳当時)その1

1992年に発売された雑誌『ザ・テレビジョン』と『HOT DOG PRESS』に掲載された時の石田ゆり子の若い頃(23歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像1992年(23歳当時)の画像2選その2

ちょうど30年前のゆり子さん。
昔の写真と言っても、今とほとんど変わらないですね!
この年も映画・ドラマで大活躍でした。

1993年(24歳)

1993年に発売されたカレンダーの時の石田ゆり子の若い頃(24歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像1993年(24歳当時)その1

1993年に発売された雑誌『ザ・テレビジョン』と『TVガイド』に掲載された時の石田ゆり子の若い頃(24歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像1993年(24歳当時)その2

カレンダーも発売されただけあって、『美しい!』と思わず見とれてしまいます。
24歳でこれだけの大人っぽさと20前半とも思える可愛いらしさを出せるのは、ゆり子さんの持つ雰囲気でしょう。

ちなみに、この年は3つのドラマで主演を務めるなど演技でも飛躍した年でもありました。

1994年(25歳)

1994年に発売された雑誌『ザ・テレビジョン』表紙を飾った時と『静かなるドン』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(25歳)の画像2選「

石田ゆり子の若い頃の画像1994年(25歳当時)

雑誌の表紙の方はゆり子さんそのままですが、『静かなるドン』の方はイメージがガラっと変わっています。
よく見ればゆり子さんだと分かりますが、普段からあまり濃いメイクをしないからかもしれませんね。




 

1995年(26歳)

1995年に販売されたカレンダーと『パナソニックブレンビー』カタログに掲載された時の石田ゆり子の若い頃(26歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像1995年(26歳当時)その1

1995年に発売された雑誌『YOMIURIテレビ館』とカレンダーの時の石田ゆり子の昔(26歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像1995年(26歳当時)その2

同じ1年の中でもメイクによって印象がかなり変わりますね。
ゆり子さんの場合は、個人的にはやはりナチュラルメイクの方が合っていると思いました。

1996年(27歳)

1996年に発売された雑誌『週刊プレイボーイ』に掲載された時の石田ゆり子の若い頃(27歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像1996年(27歳当時)

『週刊プレイボーイ』に掲載されただけあって、大人の魅力全開のゆり子さん。
こういう色っぽい表情も綺麗で素敵ですね!

1997年(28歳)

この年はドラマ『不機嫌な果実』で主演を務め、清楚なイメージとは真逆の役を演じて新たな一面を見せてくれました。
この年はドラマは2本と比較的出演作品自体は少なめでしたが、アニメ『もののけ姫』のヒロイン・サンの声優を務めるなど毎年コンスタントに活動していました。

見事なまでに、全く違うタイプのキャラクターの配役となりましたね(笑)。

1998年(29歳)

1998年に発売された雑誌『TV LIFE』に掲載された時と『先生知らないの?』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(29歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像1998年(29歳当時)

ショートヘアになって少し活発的なイメージになったゆり子さん。
画像を見る限り、この時点で『アラサーに見えない!』と既に実年齢より若く見えますね。

1999年(30歳)

1999年に映画『秘密』に出演した時と『サッポロビールブロイ』CMに出演した時の石田ゆり子の若い頃(30歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像1999年(30歳当時)

30歳になっても可愛らしさや癒やし系の笑顔は変わりません!
メディアで見ることが多いのですが、意外にも実はこの年は1992年以来約8年振りの映画出演でした。



2000年(31歳)

2000年にドラマ『オヤジぃ。』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(31歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃2000年(31歳当時)その1

2000年にドラマ『オヤジぃ。」に出演した時の石田ゆり子の昔(31歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2000年(31歳当時)その2

2000年にCM『サッポロビールブロイ』と『ライオン植物物語素肌力』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(31歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2000年(31歳当時)その3

30代に突入しても、まだ20代半ばくらいと思えるほどのこの若々しさと可愛らしさ!
前髪を少し流したミディアムヘアもとても似合っていて素敵ですね。
この年はドラマ・舞台・CMと幅広く活動していました。

ドラマ舞台CM
ララバイまたは百年の子守唄

2001年(32歳)

2001年に放送されたドキュメンタリー『シチリア空と石の祝祭』とドラマ『できちゃった結婚』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(32歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2001年(32歳当時)その1

2001年に放送されたドラマ『できちゃった結婚』に出演した時の石田ゆり子の昔(32歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2001年(32歳当時)その2

少し髪を流したヘアスタイルも似合いますね。
ドラマでも、『○○の姉』という役柄が多くなりレギュラーとして欠かせない存在になっています。

2002年(33歳)

2002年に放送されたドラマ『マイリトルシェフ』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(33歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像2002年(33歳当時)その1

2002年に公式HPに投稿されていた石田ゆり子の昔(33歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2002年(33歳当時)その2

本当に、ゆり子さんは『可愛い』『綺麗』どちらも申し分なくて羨ましいです。
公式HPの画像の笑顔を見ても、充実していて内面から輝いているのが感じられます。
この年はドラマ5本と、例年よりもドラマ出演が光った年でもありました。

2003年(34歳)

2003年に放送されたドラマ『Drコトー診療所』と映画『黄泉がえり』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(34歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2003年(34歳当時)

映画『黄泉がえり』の方は苦労している役柄ではありますが、それでも老け込んだ感じがしないのはゆり子さんの美肌と可愛らしさのお陰でしょう。
少し驚いた表情も可愛いなんて、もはや反則です(笑)。

2004年(35歳)

2004年に公開された映画『解夏』とドラマ『プライド』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(35歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像2004年(35歳当時)

映画でもドラマでも『○○の妻』という役ですが、どうもゆり子さんの場合は苦労が絶えない役が多いですね(笑)。
はつらつとした笑顔も見たいのですが、こういう寂しげな表情が見事にハマってしまうのはゆり子さんのはかなげな感じから来るのかもしれませんね。

ただ、三菱自動車工業『グランディス』のCMでは冒頭からいきなり視聴者をドキドキさせてくれます。
美しくて可愛いゆり子さんのCMをどうぞ!




2005年(36歳)

2005年に公開された映画『四日間の奇蹟』と発売された雑誌『週刊文春』に掲載された時の石田ゆり子の若い頃(36歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像2005年(36歳当時)

30代後半に突入してもこの可愛らしさと美肌!
よく見ると、ゆり子さんは黒目が大きいんですね。
優しい表情がさらに優しさをアップさせるのは、黒目の大きさにも理由があるのかもしれません。

2006年(37歳)

 

2016年に公開された映画『釣りバカ日誌17』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(37歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像2006年(37歳当時)その1

2006年に放送されたドラマ『家族~妻の不在・夫の存在』と発売された雑誌『FRaU』に掲載された時の石田ゆり子の昔(37歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2006年(37歳当時)

映画『釣りバカ日誌17』ではパーカー姿ではつらつとした笑顔を見せてくれています。
おとなしそうで寂しげな表情の役が多かったですが、こういう元気な役柄も良いですね!
この年は映画・ドラマ・舞台・CMと特にドラマ出演も多くいつもより沢山の作品でゆり子さんを見ることが出来た年でした。

 

2007年(38歳)

2007年に公開された映画『幸福な食卓』と舞台『眉山』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(38歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2007年(38歳)

2006年よりも少し髪が伸びてきて落ち着いた感じがします。
かなり髪を梳いた前年よりも、この位ふんわりしたシルエットが似合いますね。
この年は映画・ドラマ・舞台・CM・声優と幅広く活動していました。
声優では『真救世主伝説 北斗の拳』でユリアの声を担当していましたが、ゆり子さんにピッタリな配役ですね!

2008年(39歳)

2008年のCM『花王ソフィーナボーテ』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(39歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2008年(39歳当時)

化粧品『花王ソフィーナボーテ』のCMの時のゆり子さんです。
この透明感のある美肌!
この若々しさ、本当にこの時点でアラフォーなのか疑問でしかありません(笑)。

2009年(40歳)

2009年に放送されたドラマ『魔女裁判』に出演した時と雑誌『日経おとなのOFF』に掲載された時の石田ゆり子の若い頃(40歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2009年(40歳当時)

久しぶりにミディアムストレートヘアのゆり子さん。
大人っぽさと清楚さが更にパワーアップしています!
この肌ツヤといい、とてもじゃありませんが40歳に見えません。



 

2010年(41歳)

2010年に放送されたドラマ『うぬぼれ刑事』と『佐賀のがばいばあちゃん2』、CM『スバルレガシィ』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(41歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像2010年(41歳当時)その1

2010年に公開された映画『おとうと』と『サヨナライツカ』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(41歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2010年(41歳当時)その2

どのゆり子さんも溢れる笑顔で可愛らしいですね。
お嬢様という役どころだったからかもしれませんが、『サヨナライツカ』の時が一番若く見える気がします。
やはり『清楚なイメージの役』もゆり子さんには欠かせません!

2011年(42歳)

2011年に放送された『アナザースカイ』と『専業主婦探偵~私はシャドウ』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(42歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2011年(42歳当時)その1

2011年の『ORBISオルビス』CMに出演した時の石田ゆり子の昔(42歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2011年(42歳当時)その2

美肌とだけあって、化粧品メーカーのCMキャラクターとしても大活躍のゆり子さん。
このお肌を見て40過ぎだと思う人はほぼいないでしょう!

2012年(43歳)

2012年に放送されたドラマ『カエルの王女さま』と公式HPに掲載された時の石田ゆり子の若い頃(43歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像2012年(43歳当時)

このおでこ丸出しヘアスタイルがとても可愛い!
こういうのが似合うのも、ゆり子さんの持つ甘めな大人の雰囲気なんでしょうね。

2013年(44歳)

 

2013年に放送されたドラマ『夜行観覧車』の時の石田ゆり子の若い頃(44歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像2013年(44歳当時)

同じドラマの中でも、演出上段々と様子が変わってきています(笑)。
元々の顔立ちが優しそうなので、あまり思い詰めた形相(?)よりはおっとりした雰囲気の役の方がしっくりくる印象です。

2014年(45歳)

2014年に放送された『王様のブランチ』とドラマ『MOZU』と『さよなら私』の時の石田ゆり子の若い頃(45歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃2014年の画像2014年(45歳当時)

バッサリとショートヘアにして活発なイメージになったゆり子さん。
この時点で45歳なのですが、いわゆる『ほうれい線』が目立たなくて30代前半レベルのお肌です!




2015年(46歳)

2015年に公開された映画『悼む人』とドラマ『医師たちの恋愛事情』と『ハッピーリタイアメント』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(46歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像2015年(46歳当時)

『ハッピーリタイアメント』の時のこのノックアウトされそうなレベルの可愛らしさ!
こんな表情でむくれられたら、年上でも年下でもメロメロでしょう(笑)。
それにしても、40代後半になったはずなのに一向に老ける気配ゼロです!

映画ドラマCM
悼む人

2016年(47歳)

2016年に放送されたドラマ『コントレール』と『逃げるは恥だが役に立つ』と映画『僕だけがいない街』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(47歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像2016年(47歳当時)その1

2016年に公開された映画『僕だけがいない街』と販売された雑誌『FRaU』に掲載された時の石田ゆり子の若い頃(47歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2016年(47歳当時)その2

ようやく最近のゆり子さんに近づいてきましたが、役柄で色々な髪型の変化もあり同じ1年でも年齢が違うようにすら感じます(笑)。
前髪を流しておでこを出した方がゆり子さんにはピッタリの印象ですが、『僕だけがいない街』のように前髪を下ろして後ろで縛るシンプルな髪型も結構良いですね。

2017年(48歳)

2017年に放送されたCM『キリンチューハイビターズ』とドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(48歳)の画像

石田ゆり子の若い頃の画像2017年(48歳当時)

もはやここまで来ると、『可愛い』『綺麗』と同時に『年齢不詳』という言葉もセットで出てくるしかありません(笑)。
48歳だと年女になりますが、『年女』と聞いて36歳だと勘違いされても何ら不思議ではないですね。

映画ドラマCM受賞歴
いただきます みそをつくる子どもたち-ナレーション

2018年(49歳)

2018年に放送されたドラマ『BG~身辺警護人~』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(49歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2018年(49歳当時)

久しぶりにストレートボブにしたゆり子さん。
色々な髪型の中でも、やっぱり前髪分けてのストレートがよく似合います!

映画ドラマCM
コーヒーが冷めないうちにBG~身辺警護人~

2019年(50歳)

2019年に公開された映画『マチネの終わりに』に出演した石田ゆり子の若い頃(50歳)の画像3選

石田ゆり子の若い頃の画像2019年(50歳当時)

ついに50歳まで来ましたが、ゆり子さんを見ると『50歳ってこんな感じだった?!』と思ってしまいますね。
そんなにメイクは濃くないはずなのですが、それでも40半ばくらいで通用しそうです。
シミなどもなく、本当に素肌が綺麗なんですね!

映画ドラマCM
名探偵・明智小五郎『第1夜 SHADOW~警察データベース流出!! 犯罪者連続殺人』『第2夜 VAMPIRE~巨大病院サイバージャック!!』



2020年(51歳)

2020年に公開された映画『望み』に出演した時の石田ゆり子の若い頃(51歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2020年(51歳当時)

51歳だというのに、ほうれい線が目立たないだけでなく首のシワがなくて綺麗!
こういう所にもゆり子さんが『奇跡のアラフィフ』と言われる所以を感じます。

2021年(52歳)

2021年に放送されたドラマ『さまよう刃』と『アフラック生命保険』のCMに出演した時の石田ゆり子の若い頃(5歳歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2021年(52歳当時)その1

2021年に放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つガンバレ人類!新春スペシャル』と公開された映画『いのちの停車場』に出演した時の石田ゆり子の昔(52歳)の画像2選

石田ゆり子の若い頃の画像2021年(52歳当時)その2

やっぱりどの画像を見ても、『普段どんなお肌の手入れをしているんだろう?!』と思わせる美肌です!
どう見ても50代のお肌ではありません。
肌年齢を計測したら30代くらいの数値が出そうですね。

映画ドラマCM
いのちの停車場

 

2022年(53歳←10月で)

2022年に放送されたドラマ『妻、小学生になる』に出演した時と雑誌『LEE リー』表紙に掲載された時の石田ゆり子の現在(52歳)の画像2選

石田ゆり子の現在(52歳※誕生日前のため)の画像

直近のゆり子さんです。
誕生日が10月なので今は52歳ですが、本当に50代でしょうか?
もうひたすら『可愛い!』『50代なんて信じられない!』としか言葉が出てきません(苦笑)。

映画ドラマCM
ハウ-ナレーション(2022年8月19日公開)妻、小学生になる

 

PVへの出演

ゆり子さんもミュージシャンへのPVに出演していましたが、これがまたそうそうたる面々でした!
どのミュージシャンもソロで十分過ぎるほどの知名度のある超大物ミュージシャンです。
ゆり子さんが出演した4名のミュージシャンのPVをご紹介します!

2002年 河村隆一「Sugar lady」

こちらは2002年に放送されたドラマ『九龍で会いましょう』の主題歌となった河村隆一さん『Sugar lady』です。
河村さん自身もドラマに出演しており、俳優としても活躍されていました。

個人的な感想ですが、『う~ん・・・まさに河村隆一だな』でした(笑)。
自分はLUNA SEAが好きだったので(中でもベーシスト・Jさんが作った曲)、RYUICHIとしてではなく河村隆一としての歌はそこそこ・・と言うのが正直な感想です(←隆一さん、申し訳ありません!)。
ちなみに、このPVでのゆり子さんの登場シーンもなかなかツッコミどころ満載なので河村隆一さんのナルシ○ト炸裂な歌声と(再度申し訳ありません!)ゆり子さんの登場も併せて楽しめるPVでした(笑)。

 

 

2003年 浜田省吾「君に捧げるlove song」

シンガーソングライターの大御所、ハマショーこと浜田省吾さんのPVにも出演していました。
浜田省吾さんの曲はドラマの主題歌にもなったり有線などでもかかる事が多いので、『タイトルは知らないけれど聴いたことはある』と言う方も多いのではないでしょうか。
サビの部分などは残りやすく、良い声をしているので結構覚えやすい印象がありました。

2008年 CHAGE「waltz」

チャゲアスこと『CHAGE and ASKA』としてのイメージがどうしても強いのですが、ソロでも数々の楽曲を出しているCHAGEさんのPVにも出演していました。
ゆり子さんと共演している男性が別所哲也さんとしか思えないのですが、どうやら別所さんではないようです。
調べてみても共演男性の記事が見つからなかったので、この男性が誰かを知っている人がいたらぜひ教えていただけると幸いです(^^;)

 

2020年 山下達郎「蒼氓(そうぼう)・踊ろよ、フィッシュ(リマスター版)

1987年の全日空沖縄キャンペーン・ソングとして制作され、2020年にリマスター版としてリリースされた曲です。
当時キャンペーンガールだったゆり子さんにスタッフが約33年ぶりに出演をオファーしたそうです。
ゆり子さんも山下達郎さんもずっと現役で第一線で活躍し続けているのですから、尊敬するばかりです!
参考記事:https://tower.jp/article/news/2020/11/25/tg010

ちなみに、ゆり子さんが登場する『踊ろうよ、フィッシュ』は4:46辺りからです。




あの『大物ミュージシャン』や『大御所俳優』と共演した貴重な映像!!

これだけ芸歴の長いゆり子さんですから、今となっては超大物と呼ばれる方との共演もありました。
その中でも『まさに!』と思える大物ミュージシャンや『大御所』と呼ばれる超ベテラン俳優とのバラエティ番組での共演映像をピックアップしました!

1994年 福山雅治とのCM共演

福山雅治さんと言えば、ミュージシャンとしても俳優としてもそのご活躍ぶりはもはや説明不要でしょう。
20代の頃に爆発的な人気を得て以来、これまでずっと第一線でご活躍されているのはゆり子さんと同じですね。
そんな福山雅治さんと共演したCM映像をどうぞ!
※そして、このCMを見て鮎川誠さんの事を思い出しました(←鮎川さん、申し訳ありません!)。

 

2006年 『探偵!ナイトスクープ』

こちらは深夜番組の時間帯で放送されたバラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』でゲスト出演した時のゆり子さんです。
司会が西田敏行さんや他のレギュラー陣の皆さんも若い!
緊張気味(?)でコメントするゆり子さんがとても可愛いです♪

現在の活動

2022年8月19日にはゆり子さんがナレーションを務める映画『ハウ』が公開されます。

また、『東映チャンネル』では以下の日程で『サイレント・トーキョー』が放送されるそうです。

放送日時間帯
2022年8月13日(土)
2022年8月28日(日)
2023年には『劇場版TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』が公開予定となっており、これからもゆり子さんの活躍が期待されますね!

 

プロフィール

ゆり子さんの場合は年齢を聞いて驚かれることが多いので、ここで改めてプロフィールで確認してみましょう。

生年月日1969年10月3日
出身地東京都
身長164cm
血液型A型
公式サイトYuriko Ishida Official Homepage

※Wikipediaより情報引用

どう見ても50代に見えないのですが、2022年の誕生日で53歳なんですよね(^^;)
『ゆり子さんのように若々しく、綺麗になりたい!』と、多くの同世代の女性の憧れの対象としてこれからも美しさに磨きがかかっていくことでしょう!

芸能界入りする前の石田ゆり子画像

ゆり子さんが高校生の頃で、まだ芸能界入りする前の画像です。
これだけ可愛ければ、学校だけでなくスカウトの目にも留まるのは当然ですね!

1987年以前の石田ゆり子の昔の画像

石田ゆり子の若い頃の画像(1987年以前)

 

その他の芸能人の若い頃に関する記事は以下をご参照ください。

ジャニーズ系(過去在籍その他、ジャニーズ系(過去在籍メンバーも含む)
稻垣 吾郎
堂本 光一
滝沢 秀明

ジャニーズ系以外の芸能人の若い頃に関する記事は以下をご参照ください。

西島 秀俊
高橋 一生
長澤 まさみ
広末 涼子

 



コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました